2022年06月07日

パンフラワー展 〜開催報告〜

令和4年6月3日(金曜日)から5日(日曜日)までの3日間、上坂部西公園展示施設で、パンフラワー展を開催しました。

パンフラワーとは、メキシコや中南米で生まれた粘土手芸のことで、元々は、余ったパンを素材としていましたが、現在は、小麦粉で作った粘土や樹脂粘土で作品を作ります。

期間中、作者の永井藤子さんが手がけた約30作品を展示。シロツメ草や、バラ、ベリーなど鉢や壁掛けとの組み合わせが可愛らしい作品でした。

展示会の様子です。
01.JPG

02.JPG

また、永井さんによる「ミニ野菜のピック作り」の実演も行い、来場された方に作品作りを体験していただきました。

実演の様子。
03.JPG

04.jpg

お問合せ先
上坂部西公園(尼崎市都市緑化植物園)
電話:06-6426-4022
posted by スタッフ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック