2021年12月06日

中央公園にチューリップの球根を植えました

12月4日(土曜日)、阪神尼崎駅前の中央公園にチューリップの球根20,000球を植えました。


01.JPG


02.JPG


当日は快晴のもと、球根をご寄付いただいたAGCエンジニアリング(株)の皆さんをはじめ、尼崎花のまち委員会のメンバーなど、総勢約100名の方々のご協力により、無事、全ての球根を植えることができました。


03.JPG


04.JPG


05.JPG


06.JPG


ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。


07.JPG


この取り組みは、「花のまちあまがさきチューリップ運動」の一環で、毎年、10万球を超えるチューリップが家庭や事業所、公園・道路などに植えられ、春には、色とりどりのチューリップが尼崎のまちを彩ります。
ここ中央公園は、その中で最も花数の多い「大型市民花壇」です。

来春が今から楽しみです。。。

posted by スタッフ at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。