2018年11月27日

11月24日(土)森づくり定例活動

作業に先立ち会議室にて
活動内容の説明等がなされた。
本日はアマフレストエリア北地区において
林緑・路傍植物の植栽が行われるようだ。
次に第二圃場北側にあるチガヤ見本園
の除草や観察も予定されている。
説明終了後、早々に現地に移動、野草の
植え付けが開始された。
このところ晴天続きで地面がかなり乾燥していたので
十分に水を与えた。
種類はカゼクサ、ネズミノオ、チカラシバ、
ヒメヤブラン、キンミズヒキ、ノコンギク、
等々、多種に渡った。(約10種類)
路傍から進入する外来雑草対策が主な目的である。
春先から除草作業が行われるが、今回植え付けられた
野草も葉の部分は刈り取られることを想定している。
専門家曰く、なんら問題なさそうだ。
DSCI0007.JPG
DSCI0008.JPG
約一時間半で植え付け終了、次のチガヤ見本園へ
移動し刈り取り作業を開始した。
クサボケが数本生えており、これを避けて注意しながら
作業を進めた。
刈り取りされたチガヤは集草し、はじまりの森の
アベマキの根元へ敷き詰められた。
春先にはまた新しい芽が出る。
DSCI0014.JPG
DSCI0011.JPG
写真中央の黄色い実はクサボケの実である。
今年初めて確認されたようである。
中々いい香りを発する実であった。
アマフォレストメンバー面々も香りを楽しまれたようだ。
DSCI0015.JPG
秋の好天に恵まれ予定通り作業が進みました。
お疲れ様でした。

by tamii











posted by スタッフ at 11:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

11月16日(金)森づくり定例活動報告

本日は多目的広場北法面における補植と
間伐、除草が計画されている。
アマフォレストメンバーを主体に一般参加2名を加え
総勢27名による活動となった。
PCスタッフより補植や間伐作業の要点
及び安全上の諸注意点など、種々説明があった。
DSCI0659.JPG
各段の除草が行われ補植を行った。
カクレミノ、シロダモなど計40本を補植した。
今回は麻袋を利用したマルチングで作業が
行われた。一箇所に1本の単植方式である。
毎回手際の良さには驚かされるが用具の配布が
追いつかないほどの速さで作業を終えた。
DSCI0662.JPG
DSCI0660.JPG
短めの休憩をはさみ次の作業に移行した。
同一場所の西側に位置する部分の除草、間伐である。
間伐対象木には赤テープによるマーキングがされて
いた。直径8cm程度の木が最大で比較的小さい木が
多く困難さは無かった。
幹は1m程度に切断、枝葉は30cm程度に細かく切断
され各段の防草に利用された。
DSCI0663.JPG
DSCI0664.JPG
実に見事な連携作業である。阿吽の呼吸で各自が
配置に付き黙々と作業に取組む。
時には笑い交じりの会話も飛び交うが手が止まることは
無い。
下から見上げると第一圃場の外壁が見える。
適切に間伐が行われた結果が伺える。
皆様のご努力に感謝いたします。
by tamii




posted by スタッフ at 14:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月14日(水)アマフォレストの会エリア活動

本日はアマフォレストの会が所有する
中地区エリアの手入れと周辺協力エリアの
除草をメインにした活動計画となって
いるようだ。
都合により13:00からの作業となった。
作業開始に先立ち簡単なMeetingを終え
中地区に移動した。天気は秋晴れの好条件だ。
定期的に手入れがなされ周辺エリアと比較しても
際立って管理状態が良いようだ。手本とすべき
エリアである。キンミズヒキ等の枯れ草や枯枝等が丁寧
に取り除かれた。
DSCI0648.JPG
DSCI0649.JPG
さほど時間も掛からず中地区の手入れが終了した
ようである。
早々に周辺の協力エリア除草作業に取り掛かった。
春先にウラジロノキを補植された場所があるが
セイタカアワダチソウやヨモギ、セイバンモロコシなどの雑草に負けて
枯損状態が目立ち荒地化が進んでいるようだ。
夏場の灌水も十分とは言えない状態であった。
灌水設備の増強も必要だ。
DSCI0655.JPG
DSCI0652.JPG
何時ものとおり手際よく作業されること、約2時間
地面にしかれた古いケナフシートが現れるぐらい、きれいに
雑草が取り除かれた。
少し大袈裟だが里山の情景が目の前に広がった
ような気がする。

DSCI0651.JPG
DSCI0653.JPG
植樹後5年ほどは雑草との戦いである。
地味な作業を繰り返すしか対策は無い。
良く手入れすれば必ず樹木は応えてくれる。
お疲れ様でした。
by tamii


posted by スタッフ at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする