2018年08月20日

8月17日(金)森づくり定例活動

本日は前半で湾岸線北側法面の伐採と薪作り作業。
後半で第二工区協力エリア東、活動の森の除草作業が
予定されている。
ひところの猛暑が影を潜め、朝夕は例年以下の涼しさに
なっているようだ。昼間は相変わらず30℃を超えるが
湿度が低く木陰に入ると爽やかさを感じる。

会議室にてパークセンタースタッフより作業内容の説明があった。
伐採対象木には赤テープにて印を入れてある。
DSCI0438.JPG
伐採する人、枝を払う人、玉切りをする人、暗黙の
了解の下に淡々と作業が進む。手馴れたものだ。
収納用に用意されたケース4個分が一時間足らずで
満杯状態になった。
DSCI0441.JPG
DSCI0442.JPG
伐採作業終盤に正しい枝打ちの実演があった。
歩道に面した枝打ちには安全上の配慮が必要だ。
人の目の高さで切るのではなく、幹に近い部分で
切断する。宜しくお願い致します。
DSCI0443.JPG
次は第二工区協力エリア活動の森に移動し除草作業を
行った。この夏初めて除草を行う場所だ。ヨモギや
セイバンモロコシに覆われて補植した苗木が見えない。
注意深く雑草を引き抜く。何時もの力仕事であるが
皆様の熱意には頭が下がる思いである。
幸いに苗木も雑草に負けることなく成長しているようだ。
DSCI0444.JPG
DSCI0445.JPG
DSCI0446.JPG
約一時間で作業終了となった。
セイバンモロコシは地下茎を取り除くことが最良だが
今回も完全に取り除くことは出来なかった。
かなりの面積に蔓延っており人力で掘り返すには
限界がある。
今後も苦しめられることになりそうだ。・・・・
by tamii

posted by スタッフ at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする